浜松餃子遠足編~浜松餃子・福みつ~

4/14(日)「マックスフリッツ春の~ちょっくら浜松までギョウザでも喰らいにツーリング~」開催日。

日帰り組の皆さんが既に出発している頃、キャンプ場では満腹朝食タイム。
朝食タイムになって京都のたくやまさんもキャンプ場入りされているのに気付きました。

皆さんギリギリまで仕事と格闘されてキャンプの日程に合わせていただき有難うございました。
たくやまさんキャンプ場では到着してバタンキュウだったようですね。

お昼に食べる餃子屋さんについてサダヲさんのお友達にもお墨付きをいただきテンション上がってまいりました。
今回お邪魔することになった浜松餃子のお店は「福みつ」さん。
キャパシティ的にも味の評判もいい浜松餃子のお店。

12時半の浜松城集合まで時間があったのでEbiさん、仮面ライダーさん、ロッコさん、芳さん、barbieさんご夫婦と一緒に「極楽湯」で朝風呂。
気持ちよかったぁ。でもジェットバスでは悶絶・・・。あのジェットの水流には背中を当てるものだったんですね。


で、本題の浜松餃子編。。。

真似っこRS嫁さま&MaxFritzTOKYOのJさんが一早くブログ更新くださいましたのでそちらご覧くださ~い。

『バイクの後部座席から』
Spring Meeting 2013.04.14 MaxFritz KOBE


『MaxFritzTOKYO』
餃子ツーリング


決して手抜きではないよ。

日帰り組の方も20名ほどでキャンプ組と合わせて約40名となった浜松城集合。
407695_1365945992.jpg
(撮影:たておちさん)

IMG_6541.jpg
「福みつ」さんでご馳走になった浜松餃子。
テーブルでは淳平さん、真似っこRSさんご夫妻と同席しての餃子とっても美味しかったです。
淳平さん、今回の最年少ですね。今まで生きてきた歳と同じ年数バイク、旅、カメラで年齢を重ねていったらきっとsuejiさんのようになるんでしょうね。

真似っこRSさんご夫妻、今回の影の首謀者。うちのツーリング部長買収劇はお見事(笑)

浜松城から「福みつ」さんの行き帰りの散歩&駐車場での記念撮影解散までの短い時間でしたが皆さんとの歓談とっても楽しかったです。

もう少し皆さんとあーだこーだとお話する時間あればよかったのですがまた次回のお楽しみに!
今回のミーティングでご一緒くださいました皆さんがこれからも同じ趣味を共有する仲間として親交を深めていただけましたら嬉しいです。

DSC_5232.jpg

日帰り組でたっぷり走ってくださいました皆さん有難うございました!

MT-01で登場のたておちさん、意外でしたがええ感じに似合っています!奥様とのタンデム走行かっちょええ!
しかも新東名まで攻めんとする意気込みに涙チョチョ切れました(笑)

GRISOで初タンデム参加の真ちゃん、いきなりのロングツーリングに付き合ってくれた彼女に感謝ですよ。
真ちゃんも慣れないタンデムでの参加有難うございました。

タンデムで参加といえば真似っこRSさんご夫妻。真似っこさんのパッセンジャーのことを最大限に考えた走りには尊敬の念すら感じました。
真似嫁さま、ワインあります(笑)

きみのりさん、ボクも今回キャンプの達人たちとご一緒させていただきましてとても勉強になりましたのできみのりさんも次回はキャンプから参加でいきましょうね。

okakenさん、やっぱりトライアンフT120Rでサクッと日帰りをこなせるのって凄い。
今回はソロでのご参加でしたが次回は可愛いお嬢さんとのタンデム参加いただけるかなぁ。楽しみにしています。

小野さん、今回は小野さんのル・マンをお借りすることなく自分のバイクで行けました(笑)
次回、yamamotoさんのキャンプデビューに向けて仕込みお願いします!

V-RODさん、帰りの高速での余裕のクルージングにはまいりました(笑)一目惚れしたV-RODがめっちゃ似合っていました。

電気屋さん(笑)、乗り換え直後の慣らし運転でのツーリングお疲れさまでした!とっても良くまわるエンジンに仕上がりますよ。

ヨットマンさん、浜松城周回お疲れさまでした(笑)無事駐車場に辿り着けてよかったです。
今回の集合場所のご案内情報少なすぎましたね。帰りの高速終盤まさかのシャワー付きでお疲れさまでした。

アマさん、浜松餃子もぺろりと完食、う~んステキ!barbieさん号の名アドバイザー。16万キロの影にアマさんありですね。今度はキャンプご一緒できたら楽しいだろうなぁ。

EML R100RS+MIDIさん、今回初参加いただきまして有難うございました!浜松城直前の給油タイム直後の合流とってもビックリ(笑)
今度はキャンプからご一緒できますのを楽しみにしておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

Bマスター、久々のロングって仰っていらっしゃいましたが余裕の走りでしたね!
次回はまたまったりツーリングで楽しみたいと思っていますのでどうぞ宜しくお願い致します。
BOSSへのプレゼント、パニアに入らなくてゴメンナサイ。

kazuさん、神戸に入ってからのエンジンストップはビックリでしたでしょうね。レッカーのお兄さんはキレイなおねえさんが現場にいたので頑張って応急処置してくれたに違いない(笑)
無事、自走でのご帰着ホント安心致しました。
あー、ボクは美味しく冷えたビールが守口あたりで呑みたいなぁ~(笑)

yamamotoさん、今回の目的地決定有難うございました。たとえそれが東京の淑女に誘惑されてのことだとしてもね。
今回のようなミーティングスタイルもいいですね。
で、いつキャンプ道具買いに行くの?

BOSS、今回はまんまと神戸店ツーリングにハマって頂きまして有難うございました!
マックスフリッツを通じてお集まりくださいますお客様にはいつも感謝でございます。
これからもこの輪がひろがり、繋がっていただけるよう。
それにしても餃子食べに浜松までねぇ。



追伸

あ、そうそう。BOSSの着ていたジャケット。10年以上前に発売されたオイルドコットンジャケット初期モデル。
オイルメンテを敢えてせずガッツり使い込まれたもの。(真似嫁さまブログ参照

21c49f2fab627df422468a4ac656ba8a.jpg
(写真:真似嫁さまブログより拝借)新品時はオイルがたっぷり染み込んだこげ茶でした
年数を重ねる毎に味わい深くなっていくオイルドコットンジャケット。
ヘビーオンスの神戸店別注は使い込むとBOSSのジャケットとはまた違った味わいが出てくるとか。
「お前も使い込んでみるか?」ってことかぁ。

キャンプ編~浜名湖・渚園~

今回の春のツーリング企画では、意外と言うか当然というか前日入りしてのキャンプ組が20名。

最初は「おたべや」さんでのツーリング作戦会議でロッコさんが「キャンプをしたい」と駄々をこねていたのを「考えておきます」だけ答えていたんですけどね~。

そもそも目的地もyamamotoさんが何処で入れ知恵されたのか作戦会議場に移動するまえに「るるぶ静岡」をパサッとテーブルに置いた時点で決まっていたし(笑)

作戦会議ではいい気分に酔っ払ってすっかりキャンプのことなんか忘れていたけどロッコさんの「キャンプしたい~」ってのが頭の片隅から這い上がってきて・・・。

とりあえず駄目もとでキャンプのリクエストを出したら4人ほど決まったので「どうぞいってらっしゃ~い」なんて思っていたのですがキャンプ希望者がポロポロ増えていくうちにボクまで「キャンプしたいかも」って。

前置きがとっても長くなるのでボクのキャンプツーリング思ひ出は割愛してバーナーをネットでポチっとして&日帰り組現地集合に変更告知してキャンプ参加を決めました。
この時点でいつもの如く主催者ではなく一参加者になっています。


4/13(土)「第1回マックスフリッツ神戸キャンプツーリング浜名湖」(完全に後付けやけどね)
お昼過ぎからボチボチ集まり始まりボクが到着した20時頃には既に出来上がった感が・・・。
到着早々にベンムスさんが缶ビールを差し出してくれて「先ずは一杯!」
・・・ベンムスちゃん、この美味しいビールは呑みさしでぬるくてシュワシュワしないよぉ。でも嬉しいぜ!

DSC_5172.jpg
晩御飯はbarbieさんをはじめ皆さんからおすそわけ。みんな美味しいの作りますねぇ。

DSC_5171.jpg
みんなとするキャンプってなんて楽しいんだろうって思いながらモグモグ、モグモグ。
suejiさんのつくる味噌焼きうどんクセになりそう。モグモグ、モグモグ。

DSC_51730.jpg
お酒班立候補していた芳さん。既にええ感じのテンションになっていて何を言っているのかよくはワカリマセンでしたが「これがあればイチコロだ」と言っていたような、いなかったような。
確かに美味い日本酒でした。
日本酒らしからぬ口あたり、フルーティで飲みやすくこれならイチコロだと思う。

DSC_5174_20130416200243.jpg
その昔、ワンゲルでブイブイいわしていたというpolepoleさん。20数年ぶりに出番のきたバーナーも勢い込んでます。
まずはライターでチョークみたいな着火材に火をつけバーナー着火。
厳かな儀式のようなその振る舞い流石です。
でもバーナー着火・・・しません。
しばらく儀式を眺めていた我々民衆でしたが、Ebiさんが「これ使います?」とチャッカマン差し出しました。
polepoleさん曰く「なんでもっと早く貸してくれへんのっ?」

轟音をたてて沸かしていただいたお湯で割る焼酎は格別美味かったです!

DSC_5191_20130416202523.jpg
夜も更けて気温も下がってきたので皆さん就寝。
ケン坊さん、suejiさん、polepoleさん、kawasakiさんで残った炭火を囲んだ深夜2時。

DSC_5197_20130416203217.jpg
爆睡して清々しい目覚めの午前6時。今日はツーリング日和でっせぇ。
それにしても色んなテントがあるのね。

DSC_5205.jpg
キャンプにも対応できるラベルダ2台。今回も色気たっぷり振舞っていただきまして有難うございました!

DSC_5219.jpg
サダヲさんのニーモ。めっちゃ快適そう!フルパニアGSでのキャンプツーリングにピッタリって感じです。

DSC_5218.jpg
続々と増えていくキャンプ組表明を眺めて居ても立ってもおられずキャンプ組表明されたウッキーさん(笑)
流石のキャンプ経験でとってもコンパクトに収めていらっしゃいました。

IMG_6534.jpg
kawasakiさん、ウッキーさん、おんなじイス。
ちょっと座らせていただきましたけどええわぁ、これに座ってよ~く冷えたビールが呑みたい。

IMG_6529.jpg
barbieさん、事前の仕込が凝ってますね。仕事を終えてから夜遅くまでの準備でしたでしょうが美味しかったですよぉ!
皆さん仕事を終えてからキャンプの準備でバタバタだったかと思いますがこうして皆さんとキャンプできてとっても楽しかったです。
キャンプツーリングええですね。

IMG_6530.jpg
ケン坊さんの朝食にもお邪魔。この丸い感じがええです。挽き立てのコーヒー美味しかったぁ。
外で飲むコーヒーも美味いですね。

IMG_6533.jpg
仮面ライダーさんの朝食はホットサンド!もちろん美味しくいただきました(笑)
バーナーとか調理具とか皆さん色々でそれぞれ自分の使い易いものや気に入ったものを使っていらっしゃるのですね。
キャンプ未熟者のボクには今回とっても勉強になりました。
実際に皆さんが使っていらっしゃるのを拝見させていただき自分でも取り入れたいもの多数ありましたので徐々に揃えていこうと思います。


DSC_5227.jpg
キャンプからご参加くださいました皆さん、有難うございました!
皆さんとのキャンプとっても楽しかったです!
キャンプ企画、これからも開催かな(笑)

次回開催するときは忘れ物せず、冷えたビールもがっつり買い込んでいくとします。

ご参加くださいました皆さまありがとうございました!

2013 マックスフリッツ神戸「春の浜名湖キャンプツーリング&日帰り浜松ギョウザツーリング」にご参加くださいました皆さま有難うございました。
DSC_5229.jpg
お天気にも恵まれて心地の良い春のひと時を皆さまとご一緒できましたことに心よりお礼申し上げます。

BBSへの書き込み有難うございます。

毎回皆さま全員のお力添えに感謝です!

春のツーリング企画開催!

春のツーリング企画は予定通り開催いたします!

前日入りキャンプ組の皆さん、4/14日帰り組の皆さん安全運転でどうぞ宜しくお願い致します!


誠に勝手ながら4/13(土)は15時閉店。4/14(日)は臨時休業日とさせていただきます。

神戸店別注プロテクトオイルドジャケット

プロテクトオイルドジャケット
発売早々にお申し込みいただきまして、サイズ46(M)・48(L)はキャンセル待ち、サイズ50在庫有りとなっております神戸店別注・プロテクトオイルドジャケット。

シングルライダーススタイルの本商品は、ライディング時の姿勢を考慮した仕上がりになっております。
その為フロントファスナーを上まで閉めますと胸辺りに若干の窮屈感を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
その裁断は、バイクに跨りハンドルを握るライディング時に胸部分の生地がもたつくことを抑え自然な着心地になるよう仕上げています。
もちろんこれは胸部分の裁断だけではなくジャケット全体の型紙(パターン)によるものです。
マックスフリッツのジャケット全般に言えることですがハンガーに吊るしている時よりもトルソーが着用している時、トルソーが着用してる時よりも実際に人が着用している時に美しく見えます。

プロテクトオイルドジャケット
バイクを降りた時にはこんな感じでフロントファスナーを下げていただきますと窮屈感もなく着用いただけます。

プロテクトオイルドジャケット
首周りは肌さわりの良いニット素材を使用してますので首周りのひんやり感もなくベタつく感じもないです。

プロテクトオイルドジャケット
袖はファスナーで絞れますので袖口からの風の侵入を防ぎ走行風によりバタつきを抑えます。

プロテクトオイルドジャケット
フィット感のある仕上がりですが肩・腕のの動きもスムースになるよう配慮しています。

プロテクトオイルドジャケット
肩と肘には当て布を施し補強。当て布にはポリウレタンを挟んでいます。

プロテクトオイルドジャケット
ウエストは3本ベルトで調節できます。
背中側着丈を長めにしてショートジャケットながらライディング時に腰が出ないよう配慮しています。

プロテクトオイルドジャケット
内生地はチェック柄を採用、肌さわりの良い生地です。

で、このプロテクトオイルドジャケットのお取り扱いにつきまして。
ご存知の通り表生地にはブリティッシュミラレーン社製のオイルドコットンを採用しています。

オイルドコットンのジャケットは、綿素材にオイル(ワックス)を浸透させておりますので基本的に洗濯不可でございます。
汚れが付着しましたらブラッシングや固く絞った濡れタオルで拭いてください。

クローゼットに収納するのなら他の衣類と触れないように収納して下さい。オイルを含んでいますので触れた生地に移染します。
ファブリック系のソファーやクルマのシートにも移染しますのでご注意ください。

カフェなどに入りました際には、裏地が表になるようにたたんで置いていただくのが宜しいかと思います。

オイルのニオイに関しましては、昔のような電車に乗ったら周囲から人が遠ざかった行くようなニオイもなくそれほど気にならないレベルです。
触れば手がオイルを含んでいるなと感じます。

私は、通気性のよい衣類カバーに入れて(もしくはカバーなどせず)工具などを置いている棚にかけております。

クローゼットに収納する場合は、カビ防止の為にも定期的に風通しの良い日陰に出していただくのが良いです。


と、なんだか気を使うなぁって感じられるかもしれませんがオイルドコットンの特徴をご理解していただきご着用いただきましたら嬉しいです。

プロテクトオイルドジャケット
BROWNの色が実物と異なりますが着用した感じはこのようになります。

ではでは、また次回ブログにつづく。

プロフィール

MaxFritzKOBE

Author:MaxFritzKOBE
オートバイ乗りのためのウェア「MaxFritz」神戸店長が綴るBLOG

Instagram

Instagram

Twitter

Twitter_Logo2.gif

月別アーカイブ

検索フォーム

.

MF-KOBE_LINEアカウント

友だち追加